■カス取り装置付自動平盤打抜機
形     式 CM-1712V
最大通紙寸法 1,700×1,200mm
最小通紙寸法 600×400mm
最大刃渡寸法 1680×1180mm
最大木型寸法 1840×1230mm
最高打抜速度 60枚/分
所 用 動 力 37.5KW
機械重量合計 35トン
フロアープラン

[概要図]

[特長]超シンプルなカス取り装置付自動平盤打抜機

1楽々給紙の新開発のリードエッジフィーダー

超ヘビーデューティー名メインボディ、簡単で確実なバッチカウンターエジェクターまで、省スペース、クイックセットの簡易型オートプレスです。

2素早いセットで稼働効率がバツグンです

木型のワンタッチ電動位置決め及びロックシステム、フィーダー部のワンタッチ厚み調整、電動サイドガイド、電動圧調整等々、工具不要で操作側からの簡単セットで、他に比類のない早いセットが可能です。

3“そり”のあるシートもトラブルフリーのリードエッジフィーダー

サクション一体型のタイムドリードエッジフィーダーで、“そり”のあるシートも確実に給紙できます。レジスター部にもサクションを使用し、ユニークなレジスター方式で左右、前後の打抜精度は±0.5mm以内です。

4面取り加工もできます

改良されたスイーパーバー方式により打抜きシートを機内から確実に排出する方式で、面取りやマトリックス加工が出来ます。面板の出し入れはエヤーリフターで簡単に出来ます。

5安全性はグローバル・スタンダード

ヨーロッパ、アメリカの安全基準をクリアーした、ワールドレベルの安全対策をほどこしています。オペレーターは給紙と排紙の作業だけで、すべての操作は機外から行えます。

6投資効果がバツグン

低コストでだれでも使える簡易型で、スピードも12型60枚/毎分、16型50枚/毎分まで、しかも比類のない早いセットで投資効果がバツグンです。大ロット用高速機械のサブマシンとして、極小ロットや、仕切、内装用多面取りにも最適で、トータルの大幅な生産性アップが可能です。